ましきクリニック耳鼻咽喉科

舌下免疫療法

次世代の治療法、舌下免疫療法に注目が集まっています!

アレルゲン免疫療法とは?

アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因となる物質を少量から投与し、体を慣らしながら徐々に増量・高濃度へ移行させ、アレルゲンに反応しにくい体質へ変えていく治療方法です。 治療は長期間かかりますが、この治療によってアレルギー症状を根治したり、長期にわたって症状を抑えることができる可能性があります。

アレルゲンを体内に入れる方法は、主に皮下注射による皮下免疫療法と舌下の粘膜から投与する舌下免疫療法があり、従来アレルゲン免疫療法は皮下免疫療法が中心でしたが、 注射による痛みがないことや、自宅治療が可能なことなどから、次世代の新しい治療法として、舌下免疫療法に注目が集まっています。

皮下免疫療法と舌下免疫療法比較

皮下免疫療法 舌下免疫療法
投与方法 皮下注射 舌下に含んで飲み込む
投与する場所 病院 自宅(初回のみ病院)
身体への負担 あり(注射による痛み) なし
副作用 まれに重篤 ほとんどなし
  • ダニアレルギーに対する舌下免疫療法
  • 舌下免疫療法