ましきクリニック耳鼻咽喉科

いびき・無呼吸

朝から頭がボーッとする、仕事がはかどらない、
日中眠いなどの症状はありませんか?

自分では十分睡眠をとっているつもりでも熟睡できないと寝不足状態になり集中の低下や物忘れ、交通事故などにつながる恐れがあります。熟睡できない原因のなかには、耳鼻科疾患がかくれていることも多いのです。

いびきとは

いびきは、気道が狭くなってきたとき、その気道を空気が無理やり通過しようとする際に生じる音です。

深いねむりに入ろうとするときに気道が狭くなり空気が通れなくなってしまいます。すると息苦しくて目が覚め、その後ねむりについてもまた気道が狭くなり…を繰り返して熟睡することができません。

睡眠時無呼吸症候群とは

いびきがさらに悪化すると、上部気道は完全に閉塞してしまい、何回も呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」になります。

睡眠時無呼吸症候群は車や電車の事故の原因となっていたことで話題になり、一般に認知されるようになった病気です。

呼吸の停止と再開の繰り返しによって睡眠は分断され、昼間の眠気を招き、無呼吸に伴う低酸素や断眠ストレス等の影響で高血圧や心筋梗塞、脳卒中などの心血管系疾患が引き起こされやすくなります。

治療の方法

原因を治療することで症状が改善される場合も

お子様の場合は副鼻腔炎や扁桃腺肥大などから、大人の方でもアレルギー性鼻炎などの鼻疾患が無呼吸症候群の原因となっていることが多いため、これらの症状を治療することで改善される方も多数いらっしゃいます。

睡眠時無呼吸症候群の検査装置が新しくなりました!

睡眠時無呼吸症候群の診断は、専用の装置(睡眠評価装置)を用いて、睡眠時の呼吸障害の種類、障害部位、程度を診て行い、治療方針を決定いたします。 当院ではこの度、新しい検査装置を導入し、患者様の負担を軽減させることで、より手軽に検査を受けることができるようになりました。

睡眠時無呼吸症候群 新しい検査装置の特徴

特徴1検査と解析がよりスピーディに

初診時の問診、診察で睡眠時無呼吸が疑われる方には、検査装置をお貸しします。自宅で検査後、次回受診時に装置を返却いただいた時に結果を院内で解析して治療方針を決定します。

以前は検査会社が解析を行っていたため、結果がわかるまで7日〜10日間程待たなければなりませんでしたが、 その場での診断が可能になったため、後日結果を聞きに改めて受診する手間が省けます。

特徴2装着時・検査中の負担軽減

装置がコンパクトになり、指1本と胸に着けたセンサーだけでの検査が可能となり、検査に必要な時間も短縮されたため、装着時、 または検査中の患者様の負担を格段に減らすことができるようになりました。

受診希望の方へ

検査装置がレンタル中で当院にない場合がありますので、受診される日を事前にお電話でお知らせいただくようお願いいたします。

睡眠時無呼吸症候群の主な治療法

ダイエット

まず上気道症状(鼻詰まり、咳、鼻汁等)の改善を目指し、鼻呼吸の改善を試みます。また、肥満がある場合(BMIが25以上、BMIとは体重kg÷身長mの2乗)、BMIを23を目標に減量を指導いたします。

マウスピース療法(スリープスプリント)

睡眠時にスリープスプリントと呼ばれる医療用マウスピースを装着し、下顎を前方に出すことで気道を確保し、いびきや睡眠時無呼吸症候群の症状を軽減します。手軽さが利点の軽度の症状向けの治療方法です。口狭が前方に位置する場合は、マウスピース療法をおすすめします。

CPAP

CPAPとは、持続陽圧気道圧を供給する装置です。睡眠時に、鼻に装着したゴムマスクを通して空気を送り込むことで気道を確保し、睡眠中に呼吸が止まることなく熟睡ができます。

極度の肥満が原因の重症の睡眠時無呼吸症候群の方にも効果を発揮します。個人差で喉の乾燥などの症状がでる場合がありますので、装置の使用に関しては医師にご相談ください。

※CPAPを使用すれば、症状を簡単におさえる事はできますが、まずは検査を受け、原因をきちんと特定し、原因の改善を試みることから始める事が最適な治療法です。

上記の治療方法以外にも、禁酒、禁煙、禁カフェイン、薬剤、手術など適した改善治療を行います。睡眠時無呼吸症候群の場合は多くの病気のリスクを高めるため、是非治療を受けられる事をおすすめします。

よくある質問

睡眠時無呼吸症候群にかかりやすいのはどのような人ですか?
肥満や老化のほか、下あごが小さかったり、鼻の悪い人、扁桃腺肥大の人、睡眠薬や精神安定剤を飲んでいる人も睡眠時無呼吸症候群にかかりやすいといえます。
肥満体でなければ大丈夫ですか?
肥満ももちろん原因のひとつではありますが、日本人の場合、肥満よりも顔の形が原因でかかっている人のほうが多い傾向がみられます。
睡眠時無呼吸症候群は遺伝しますか?
あごの形や体型は親子間で似る傾向があるため、遺伝も一因であると考えられます。
自覚症状が全くなくても、睡眠時無呼吸症候群の可能性はありますか?
全く自覚症状がない場合でも、睡眠時無呼吸症候群にかかられている方はおられます。不安な方は一度、検査、診断を受けられることをおすすめいたします。
睡眠時無呼吸症候群を検査する方法について教えてください。
医療機関に一晩入院しておこなう検査(終夜睡眠ポリグラフ検査)と、装置を借りて自宅でおこなう検査(簡易検査)があります。検査では、睡眠中の脳、眼、筋肉、呼吸、心臓、血液、体位、いびきの状態などを測定します。