ましきクリニック耳鼻咽喉科

耳の病気

突発性難聴

症状

nanchou

①突然に発症する ②原因不明 ③音がほとんど聞こえない状態

という3つの定義で診断される疾患です。

ある時、突如として耳の聴こえが悪くなります。

(テレビを見ていたら急に音が聞こえなくなり

テレビの故障かと思った、など

難聴と同時に耳鳴りやめまいの症状が合わせてでることもあります。

ほとんどの場合、片側のみの耳閉感が続きます。

 

原因

難聴の原因はまだ明確には解明されていません。

ただ最近の研究では聞こえの神経への血流障害や

ヘルペスウイルスによる障害が原因になっているのではないかと考えられています。

症状が重症でなければ、発症後すぐに治療を開始することで

回復がかなり期待できます。難聴の症状が発生してから治療開始まで

2週間以上経過すると治療しても反応せず,聞こえにくい(聞こえない)状態が

固定してしまう症例が多いため、耳の聞こえにくさを感じた場合は

できるだけ早く治療を開始することが極めて重要です。

 

当院での治療法

●薬物治療

炎症を取り除くためステロイド剤を中心に、血の巡りをよくする薬(循環改善薬)、medicine_fukuro

耳の細胞を活性化する薬(代謝賦活薬、ビタミン剤)などで治療を行います。

重症例や難治例には入院のうえ高圧酸素療法などを併用しますが

当院ではステロイド+プロスタグランジン製剤の点滴を併用して

治療効果を上げています。点滴治療の場合は最低連続5日間、

毎日通院していただくことをお願いしています。

 

 

日常生活で注意していただきたい点

●心身の安静

難聴はストレスが原因で症状が出ることもあります。

重労働や精神的ストレスの多い生活を改善し

騒音などのある場所に行かないよう注意しましょう。