ましきクリニック耳鼻咽喉科

耳の病気

外耳炎

症状

外耳道(鼓膜までの道)が、細菌により腫(は)れたり、赤くなる病気です。
多くの場合、耳かきや爪で傷をつけることでおこります。
痛み、かゆみ、耳だれ、耳のつまった感じなどの症状があります。

当院での外耳道炎の治療方法

外耳道の消毒、抗生剤の軟膏や点耳薬を使います。
ひどい時には抗生剤や鎮痛剤を内服する必要があります。

ご家庭での注意点

外耳道炎になる方は、耳掃除のやり過ぎが多いようです。
頻繁な耳掃除は外耳道の皮膚を痛め細菌やカビの感染が起こりやすくなります。
お風呂で耳に水が入り、翌日になっても気になるようなら診察を受けましょう。

ご家庭での耳掃除は、なるべく控え、耳鼻科で定期的に耳掃除を行うようにしましょう。
医師から許可が出るまではプールは控えてください。